ドアを触らせない,お客様見つけるテクニック その7

「ドアを触らせない」

私が飲食業界に居た頃に勤めていた会社のサービス行動理念の1つ。

お客様の手を煩わせない、こちらから気づいてあげるという意味合いの物ですが、
タクシードライバーになってこれが稼ぎに直結してます。


タクシードライバーならこんな経験ありませんか?
空車で走行してて前方が信号赤。
待機してる車両が数台。
その中に空車のタクシーが居たとします。
お客様がその空車のタクシーに気づき後ろから乗ろうとしたところ信号が変わりお客様に気付くことなくタクシーは発進。
お客様にしてみれば不運、
けどそのおかげでさらに後ろから進行してきた自分がお客様を乗せることが出来た。

発進したタクシーからすればお客様の取りこぼしがある。
つまり後ろに対して意識払ってないってことです。
ドアを触らせないとは常に周囲に注意を払うということ。
こちらからお客様に気づいてあげるわけです。
私は営業中お客様からノックされることがありません。
タクシーに乗ろうとしてお客様にこちらからも気づいてあげる。
そうやって上記のような取りこぼしを皆無させてるので「ドアを触らせない」という心掛けが売上に直結すると言うことができるのです。

営業中ノックされることがあるドライバーの皆さん、その辺り意識してみて下さい。
必ず売上上がってきます


閲覧ありがとうございました!!!

特別区、武三地区のタクシードライバーで
もっと売上をあげたい方、売上アップのサポートをさせていただきます。


詳しくはこちら

タクシー業界に就職、転職を希望されている方
タクシー会社選びのアドバイス致します。
タクシー会社選びのポイントは

こちらをご覧下さい。


お気軽に相談ください。連絡先は下記の通り↓↓

yoshi1120taxi@yahoo.co.jp

 にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村にも参加してみました。
よかったらクリックお願いします。

Twitterでは気が向いた時に営業中のリアルタイムの動き呟いてます(笑)
関係ないことも呟いてる時ありますがよかったらフォローお願いします。
↓↓
 オレンジ戦隊改めサクラ戦隊のツイート


スポンサーサイト


2015/07/16 稼ぐテクニック、実車率を上げる トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 無理なく稼ぐタクシードライバーのブログ 売上 2015/7/16 木 | HOME | 無理なく稼ぐタクシードライバーのブログ 売上 2015/7/14 火 >>

| このページの上へ |