無駄に走り回らない、お客様を見つけるテクニック その2

出庫2時間23分38キロ走って10570円。
夜に備え今休憩。
私は板橋区にある会社を午後に出庫してくるんですが、
最初のポイントで実車に出来れば高確率で港区、千代田区、中央区に入ってこれます。
この3区に入ってくればあとは乗り場やつけまちポイントに付ける。降ろしたら一番近くの乗せられる確率が高いところ走りながら乗り場やつけまちポイントへ。
出庫からアオタンまではこれの繰り返し。
そうすれば昼間~アオタンまで時間3500円を割ることは殆どない。
これぞ無理なく稼ぐタクシードライバーのテクニック。



スポンサーサイト


2015/06/20 稼ぐテクニック、実車率を上げる トラックバック:0 コメント:6


本当に勉強になります!

2015年06月11日 ねむりん URL 編集

お疲れ様です。

日交横浜より数段良さげなタブレットですね~。(^o^)

2015年06月11日 げーさん URL 編集

>げーさんさん
え?そうなんですか?
全部一緒じゃないのかな??

2015年06月14日 オレンジ戦隊改めサクラ戦隊 URL 編集

>ねむりんさん
あざす!
これからもたまーにアップします。

2015年06月14日 オレンジ戦隊改めサクラ戦隊 URL 編集

当日の実車記録が一覧で見られるのですね。
仕事の効率あがりそうです。
僕も、キャピタルさんに負けじとマイタブレット買って渋滞情報等チェックしてますが、日報は手書き対応なので、実車終了後の次の一手をイメージするのに時間かかります。nishiarai43

2015年06月14日 nishiarai43 URL 編集

>nishiarai43さん
営業履歴見れることで効率は確かに上がります。
まだ自動日報ではないのですか?

2015年06月20日 オレンジ戦隊改めサクラ戦隊 URL 編集












管理者にだけ公開する

<< 無理なく稼ぐタクシードライバーのブログ 売上2015/06/20土 | HOME | 道路状況を広い視野で捉える、お客様を見つけるテクニック。その1 >>

| このページの上へ |