タクシードライバーが出来る最高の接客とは?


少し前のblogで自分から余計な接客はしなくていいと記事にしました。

弊社のマニュアルにも
「私たちは、お客様に積極的にお客様に話かけません。」

とあります。
その根拠は何か?


街中で乗せたお客様が
どういう背景でタクシーを利用しているかなんて知る由もないわけで、お客様の中には平然には見えるけれども、身内に不幸があったかもしれない。
体調が悪いかもしれないなど。
そういう状況も有り得るわけです
運転手が良かれとの思いで話かけたが、お客様としてはそっとしておいてほしいと思う方もいるかもしれないわけです。
以上が積極的に話しかけるべきではないという根拠と私は思います。


もちろんお話をしたいお客様なら自分が主役にならないよう話し相手、聞き役になることも必要です。

こちらの画像

ツイッターのトップ画像で行灯にアフロのかつら被せた物ですが、こちらはお客様から頂いたもの。
とあるライブハウスからの無線でお客様はライブを見に来てた方々でライブ後でテンション高め。

4名様で乗車するやいなや
「これ被って」
と渡されたのがこのアフロ。
躊躇なく被ったらお客様大喜び。目的地までずっと被ったままでお客様に合わせた砕けた接客に徹したところ最後にこのアフロとチップを沢山頂きました。

空気のような存在になることもあればアフロのかつらも被ることもある、どんなお客様にも柔軟にカメレオンのように色を変える。


これが私が出来る最大の接客です。


閲覧ありがとうございました!!!

特別区、武三地区のタクシードライバーで
もっと売上をあげたい方、売上アップのサポートをさせていただきます。


詳しくはこちら

タクシー業界に就職、転職を希望されている方
タクシー会社選びのアドバイス致します。
タクシー会社選びのポイントは

こちらをご覧下さい。


お気軽に相談ください。連絡先は下記の通り↓↓

yoshi1120taxi@yahoo.co.jp

 にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村にも参加してみました。
よかったらクリックお願いします。

Twitterでは気が向いた時に営業中のリアルタイムの動き呟いてます(笑)
関係ないことも呟いてる時ありますがよかったらフォローお願いします。
↓↓
 オレンジ戦隊改めサクラ戦隊のツイート

スポンサーサイト

2015/08/18 姿勢 トラックバック:0 コメント:0

本当のやる気とは?

日曜は月1回会社でやってる勉強会でした!
その時感じたことFBで書いたのですが、読者の皆様の啓発にも繋がると思いそのまま転記します。

以下↓

今日はノウハウやテクニックの話ではなくメンタルの話をさせていただきました。

どんな仕事でも結果が出ない、出せないのはやる気が足らないということ。

私の言うやる気とは3つのピースから成る。

ゆとりー今がダメでも今日、今日がダメでも1ヶ月で取り返すという心意気。

自信ーどんな些細なことでも構わないから何か1つ誰にも負けない物を持つ。言わばこだわり。

情熱ー自信、こだわりが出来たらとにかくその気持ちを継続させる。

これら3つが揃うと革命が起きる。

やる気になれば出来る。

とはまさにこのこと!

と自分は思う。

売上で平均以上に突出したいのであれば
変態にならんと出る杭にはなれない。

と思うがままに思いの丈を書き込み!


2014/09/30 姿勢 トラックバック:0 コメント:5

それでも成田に行かない理由

この仕事で成田行きの仕事に巡り会えた場合都内だといきなり2万前後の仕事になるわけで誰もが歓迎&万歳な案件。

先日、帰庫時間まで2時間半弱で千代田区にあるホテルで車両切れのためドアマンに手招きのお客様がなんと成田でした。

金曜の通勤ラッシュという時間帯、さらには雨も降っていたので帰庫遅れになる恐れあり!
というわけで後続車居たので運送の引き継ぎをしました。

行けなくもない、けど帰庫遅れになり仮にそのあとに監査にでも入られた場合、数ヶ月間(確認監査まで)は帰庫時間オーバー防止のため営業時間が削られてしまう。
時間が早くなれば朝のラッシュの売上を捨てることになる、少なくとも時間3000円は出来るのでそうなれば月換算31000円~39000円の売上減。しかもそれが自分だけの問題ではなく自分の会社の全乗務員にそれが及ぶ。
リスク犯して目の前の2万収よりは先考えたら行かないことの方がベター。

だからこそ行かないんです。

一文惜しみの百知らずってやつですかね?

ここに書くことで自分がブレないよう錨をおろす。

だから朝型私を追尾してたら成田行けるかも爆

追記

本来ですと会社に連絡すれば引き受けられることもありますが(超過事由云々は別記します。)、この時はお客様お急ぎだったのですぐさまの引き継ぎとなりました。
旅客の利便が最優先ですからね。



Android携帯からの投稿


2013/08/05 姿勢 トラックバック:0 コメント:1

それでも歌舞伎町に行く理由

先日の話、番外編ということで。

月曜日の乗務で夜から朝になり7時に区役所通り頭を靖国通り向きで実車。

とりあえず右曲がってと指示。
で、小滝橋通りを右折の指示。
7時~右折禁止とお伝えするが右折を強要。当然のことながら拒絶。
で、お客様は左に寄せろとの指示され料金も支払わず降りようとしたので引き留めさせていただきました。
事情説明したが、火に油を注ぐようなもの。
散々罵倒され挙げ足を取られましたが、引き下がらず話を続けてると渋々710円払って降車。

飲食業から数えて10年以上接客に従事してきた者としてお客様に不快な思いをさせるのは自分の誇りに反すること。
けど、それと違反を犯してまでお客様のご要望を受け入れるのは違う話。
免許失って困るのは自分ですから曲げられないものは曲げられない。

人によってはこういうトラブルがおこる確率が高いから歌舞伎町には近寄らないというドライバーが居ます。

おっしゃっる通り。

けど、私はそれでも歌舞伎町へ行きます。
確かに酔客が多いのでトラブルも起きやすいですが、トラブルからは学べるものが本当に多いです。

タクシードライバーに成り立ての頃にも似たような経験がありましたが、その時はお客様の言うなりで結局料金も頂けませんでした。

今回は今までにも何度かトラブルをくぐって来たからこそ、違反せず、クレームにも取られず料金も頂くことできました。
この仕事は乗車申込みがあればお乗せして目的地にお送りするという基本動作の繰り返しですが、お乗せするお客様は十人十色ならぬ十人百色とも十人千色とも言えます。
若い方から
(弊社だとキッズタクシーというサービスで小学生の塾の送り迎えもあり)、
お年寄りの方、男女問わず外国の方まで。


接客業の永遠の課題は正解がないこと。
だからこそ引き出しが多ければ多いに越したことはない。

敢えて近寄らない街を作ってしまうというのは引き出しに鍵をかけ開けないようにしてるのと同じ。
トラブルが起きた際自分に非がなければ最低でも710円お金を頂けて学ぶことが出来るのだからこんな特な話はないですよ!
それに朝の歌舞伎町は長距離も結構ありますからね!

そうは言ってもトラブルが起きた瞬間は嫌な思いをします。
けど、頭の片隅に710円もらえて勉強もできるだ!って思えたら苦手意識もなくなるんじゃないでしょうか?

自分にも言い聞かせつつ、このblogの読者であるタクシードライバーの皆様に少しでも役に立てたらと思い記事に致しました。

今日は公休
明日も安全運転で14時出庫!








Android携帯からの投稿


2013/05/29 姿勢 トラックバック:0 コメント:22

休憩と無線待機

また新しいテーマ。

仕事に臨む姿勢?的なこと書きます。

無線待機しつつの休憩

その無線が2万、3万の確率どんくらい?

身体疲れたからこその休憩。
回送勿体ないとか、いい無線鳴るかもつって無線待機しつつなんていい休憩出来るわけがない。
1時間仮眠取るつもりで15分後に無線!
予約配車は30分後で行ってみたらワンメ。
外れた無線で気持ちは焦り結局ちゃんと休憩取れずで集中力きれて精度の上がらない仕事。
下手したら事故起こすかも?

だったらしっかり休憩とりましょう!
実際つけまち休憩ではなく1日の営業で完全シャットアウトする時間作ってから逆に売上上がりました!

これは自分にも言い聞かせる話。
今がダメでも1日通して売上を作ればいい。
今日がダメでも1ヶ月通して売上を作ればいい。
今月がダメでも1年通して売上を作ればいい。

ちょー肉体労働な仕事だから長く続けるためには目の前の売上に一喜一憂してたらイカンですね!



なんて偉そうなこと言って次回出番グダグダだったらかっこつかねーな汗
けど、コケてもドンと胸張ってりゃいいか!
と今のうちに逃げ口上(爆








Android携帯からの投稿


2013/04/03 姿勢 トラックバック:0 コメント:4


| HOME |

| このページの上へ |